祝活!お祝いにおすすめの品

人気のお祝いの品

2月
14

お祝いに贈る品はその人のセンスが問われます。相手から喜ばれるであろう品と言えば、胡蝶蘭と祝い酒です。ビジネスやプライベートを問わず、多くのシーンで喜ばれると思われるこれらの品々。なぜ、お祝いの品として愛されているのでしょうか。

胡蝶蘭から見てみましょう。花言葉は「幸福が飛んでくる」というもので、受け取った相手の発展を願う意味が込められています。花粉や香りが少ない花なので、どこの会社や業種が相手でも贈りやすいです。1年を通じていつでも贈れる花なので、時期を問わないのも魅力でしょう。1か月以上楽しんでもらえることも含め、お祝いにもふさわしい花だと言えます。

日本では古くからお祝いの定番ですが、祝い酒を贈ることもおすすめの選択肢です。相手の会社やお店の創業年度に合わせたワインや縁起がよい日本酒を贈るのがよいでしょう。相手の状況や関係性にもよりますが、シャンパンやビール、実用性の高い焼酎やリキュールを贈るのもよいかもしれません。ただし、相手によって好き嫌いがわかれるのがお酒です。スマートさを演出したいなら、好みをきちんと理解したうえでお酒を贈るようにしてください。

スマートなお祝いの品が贈れる人は、受け取った相手からかっこいい印象を与えられるはず。そのためには、お祝いの品に関する常識を押さえておくとよいでしょう。当サイトをご覧いただき、お祝いの品に関するさまざまなことを学んでいただければ幸いです。

未分類 人気のお祝いの品 はコメントを受け付けていません。